青汁のおすすめ人気ランキング9選【青汁の効能で便秘改善とダイエット効果】

青汁にはケールや大麦若葉など数多くの緑葉野菜が使われており手軽に食物繊維やビタミンなどの栄養を摂取出来るようになっています。また、青汁に含まれる栄養分によって便秘改善やダイエットが出来るということで人気を集めています。
そこで今回は、青汁のメリットや選び方に加えて青汁のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

プロモーション

青汁とは

青汁は緑葉野菜の汁を絞って作られる健康食品です。

青汁では具体的にケール、大麦若葉、明日葉などの緑葉野菜が使われています。

日常生活で1日で350g以上の野菜を食べる必要があると言われているのですが、実際に毎日350g以上の野菜を食べようとするとかなり大変で続けることが出来なくなることが多いです。

そういう時に青汁を日常生活に取り入れることで野菜に含まれるビタミンや食物繊維などを手軽に摂取出来るので健康について考え始めた方に人気があります。

青汁の効能と栄養

青汁で使われている緑葉野菜には血圧を下げる効能があるケール、便秘改善の効能がある大麦若葉などが使われているので青汁に含まれている緑葉野菜がそれぞれ持っている効能を得られることが出来ます。

ただ、青汁は医療食品ではなく健康食品なので、青汁そのものに病気を治す働きはないため健康な体を維持することを目的として飲むようにしましょう。

また、青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維、酵素など健康な体を作るために必要な数多くの栄養が含まれています。

青汁で便秘改善とダイエット効果

青汁ではケールや大麦若葉など食物繊維が豊富に含まれた緑葉野菜が使われているので、青汁を飲むことによって腸内環境が良くなり便秘の改善に繋がってきます。

便秘が改善されてお通じが良くなれば食べ物の残りカスがお腹の中に残らなくなるので、間接的にではありますがダイエット効果も期待出来るので、便秘に悩んでいたり食べてないのに太るという悩みのある方は是非青汁を試してみてください。

ただ、ダイエット効果といっても青汁を飲むだけで体重が減ったり贅肉が落ちることはほとんどなく、ダイエットしやすい体になるという認識を持つようにしましょう。

また、便秘改善を目的として青汁を飲む方は青汁に乳酸菌が含まれているものもあるので、乳酸菌配合の青汁を選ぶようにしましょう。

青汁の選び方

青汁を購入したくてもどうやって青汁を選べば良いのかが分からない方もいると思います。

そこで、青汁を買うのが初めての方でも分かるように青汁の選び方をご紹介していきたいと思います。

青汁の選び方 | 青汁の効能を比較

青汁は商品によって含まれている緑葉野菜の種類が違っています。

なので、どういう効能を求めて青汁を飲むのかを明確にした上で青汁を比較しながら選ぶようにしましょう。

ケールや大麦若葉などの緑葉野菜は多くの青汁に含まれているので、血圧を改善したり便秘を改善してダイエットに繋げたいなどの目的で青汁を飲む方であれば、どの青汁を選んでも問題ないと考えられます。

青汁の選び方 | 青汁の種類

青汁には、サプリメントタイプ、液体タイプ(粉末青汁を含む)、冷凍タイプの3種類があります。

この中で青汁の効果が最も発揮されるのは液体タイプと冷凍タイプの青汁となっています。冷凍タイプの青汁は搾ったばかりの鮮度が高い新鮮な緑葉野菜をすぐにパックに詰めて出荷したり冷凍したりするので緑葉野菜の栄養を失うことなく、そのまま青汁として飲めるます。

ただ、冷凍タイプの青汁は苦味が強く解凍させる手間があるので、ある程度青汁に慣れるまでは液体タイプの青汁がおすすめです。

サプリメントタイプの青汁は飲みやすく続けやすいというメリットがありますが、液体タイプや冷凍タイプの青汁と比べて添加物が多かったり緑葉野菜の栄養分が失われてしまったりすることが多いので出来る限り液体タイプや冷凍タイプの青汁を飲むようにしましょう。

1つだけ液体タイプの青汁を選ぶ際の注意点があり、液体タイプの青汁の商品によっては糖分や添加物が含まれていることがあるので、無添加無糖の青汁を選ぶようにするのがおすすめです。

青汁の選び方 | 乳酸菌の有無

青汁には乳酸菌が配合されているものがあります。

乳酸菌が配合されている青汁の一番のメリットとして、乳酸菌が配合されることによって青汁に含まれる食物繊維との相互効果で便秘改善の効果が高くなります。

その結果、体の中の食べ物のカスが減り体の調子が改善されるのに加えて、体の中が綺麗になることでダイエットにも繋がります。

青汁の選び方 | 値段

青汁は安い値段のものだと1000円、高い値段のものだと5000円を超えるものまであり、青汁の相場としては3000円前後となっています。

また、青汁を長く続けるには高すぎず効果が期待出来るコスパの良い青汁を選び必要があります。

PR : 森永製菓が作る無添加無糖で健康志向の方におすすめの青汁「おいしい青汁」

おいしい青汁はお菓子で有名な森永製菓が作る無添加無糖で健康志向の方におすすめの青汁です。

森永製菓の青汁は保存料を使わず搾ったばかりの緑葉野菜で作った青汁をパックに詰めて発送しているので青汁の効能や栄養が失われにくくなっています。

ただ、それによって長期保存が出来ないという短所にもなってきますが健康のことを考えれば無添加無糖の森永製菓の青汁は安心して飲めるので人気があります。

森永製菓
おいしい青汁 トライアルセット

1,000円
森永製菓の「おいしい青汁 トライアルセット」
森永製菓

おいしい青汁 トライアルセット

¥925 (税別)

森永製菓
おいしい青汁

4,860円
森永製菓の「おいしい青汁」
森永製菓

おいしい青汁

¥4,500 (税別)

青汁のおすすめ人気ランキング9選

それでは、青汁のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

青汁の種類によって効能も値段も変わってくるので、先ほどご紹介させていただいた青汁の効能や効果、選び方などを参考にしながら気になる青汁を選んでみましょう。

9位 青汁のめぐり

ヤクルト
青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

1,291円
ヤクルトの「青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)」
ヤクルト

青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

¥1,195 (税別)

8位 はちみつ青汁

キューサイ
はちみつ青汁スティックタイプ 210g(7g×30包)

3,150円
キューサイの「はちみつ青汁スティックタイプ 210g(7g×30包)」
キューサイ

はちみつ青汁スティックタイプ 210g(7g×30包)

¥2,916 (税別)

7位 ホコニコのこだわり酵素青汁

株式会社grateful
ホコニコのこだわり酵素青汁

1,728円
株式会社gratefulの「ホコニコのこだわり酵素青汁」
株式会社grateful

ホコニコのこだわり酵素青汁

¥1,600 (税別)

6位 シナモン青汁

ミナト製薬株式会社
シナモン青汁

3,781円
ミナト製薬株式会社の「シナモン青汁」
ミナト製薬株式会社

シナモン青汁

¥3,500 (税別)

5位 青汁三昧

ダイレクトテレショップ
青汁三昧

6,000円
ダイレクトテレショップの「青汁三昧」
ダイレクトテレショップ

青汁三昧

¥5,555 (税別)

4位 大豆と青汁

株式会社あすなろわかさ
大豆と青汁

1,059円
株式会社あすなろわかさの「大豆と青汁」
株式会社あすなろわかさ

大豆と青汁

¥980 (税別)

3位 輝きの青汁

seedcoms
輝きの青汁 プラセンタ入り

799円
seedcomsの「輝きの青汁 プラセンタ入り」
seedcoms

輝きの青汁 プラセンタ入り

¥739 (税別)

2位 すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

株式会社FEEL
すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

843円
株式会社FEELの「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」
株式会社FEEL

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

¥780 (税別)

1位 おいしい青汁

森永製菓
おいしい青汁

4,860円
森永製菓の「おいしい青汁」
森永製菓

おいしい青汁

¥4,500 (税別)

青汁 まとめ

青汁の効能やダイエット効果、選び方に加えて、青汁のおすすめ人気ランキングをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

青汁にはケールや大麦若葉などの緑葉野菜が豊富に含まれており、食物繊維やビタミンなどの栄養を手軽に摂取出来るようになっています。

食物繊維を摂ることで便秘改善が出来てダイエット効果も期待出来るので、健康的な体を作りたいという方は是非青汁を試してみてください。

プロモーション